読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議スペシャリスト!VTVジャパン 営業企画:小山のテレビ会議ブログ

テレビ会議をブログでお届けします。 VTVジャパン 営業企画に所属する小山(おやま)がテレビ会議の最新情報と日常をレポート。

テレビ会議ですよね?「超臨場感テレワークシステム」とうネタ

Web会議の製品情報 テレビ会議の製品情報 テレビ会議とコミュニケーション テレビ会議の豆知識

皆様、こんにちは!
VTVジャパン:営業企画の小山(おやま)です。

朝からネットの記事を見ていると非常に興味深い記事が。こちらです↓

ascii.jp

なになに?記事を読んでみると、サテライトオフィスや在宅勤務している拠点と本部(本社)をリアルタイムに動画と音声を共有して、互いの状況を直感的に伝えつつ相手に配慮してコミュニケーションが取れるよう、オフィスで生じた音をオノマトペ(擬音語)で表示。また、相手の忙しさによって割り込みを拒否する度合いをグラフィカルに表示する、といった仕組みの様です。我々VTVジャパンも東京・大阪間のオフィススペースでテレビ会議を利用して常時接続させ、お互いの「空間」をバーチャルに共有しているのですが、マイクをONにしていると相手側から聞こえてくる電話の音や会話や歩く音が「雑音」となって聞こえて来ますので、通常はマイクを「OFF(ミュート)」にしています。ちなみにこんな感じです。

f:id:oyama_shingo:20151001094125j:plain

ですが、この「超臨場感テレワークシステム」ではオフィスで生じた音を「テキスト」で表示してくれるみたいなので、相手側の音が雑音にならなくてすみそうなのですが・・・、テキスト見るかなぁ?とか、ちゃんと表示されるのかなぁ?とか思ってしまう訳で。製品見てないので何とも言いがたいですが。しかし、このように遠隔地と臨場感をもったワークシステムが発表されるという事はニーズもあるわけで、今後注目していきたい分野ではありますね。
これ、例えば方言とかもちゃんとテキスト表示されると、どんな感覚になるのでしょうか?関西では例えば「あなた、いつも面白いこと言うよね」を「自分、しょーもない事ばっかり言うよな」とか表現しますが、言葉でコミュニケーションすると何となく意味が通じますが、これテキストで共有すると変な誤解が生じそうでちょっと怖いですね。会話する時のルールなんかも作らないと、炎上しかねないシステムになりそうですが、ちょっと考えすぎでしょうかね???

 

f:id:oyama_shingo:20150310203747j:plain

------------------------------------------------------------------------------------------------------
テレビ会議・Web会議の事ならVTVジャパンにお任せください!

f:id:oyama_shingo:20150302194600j:plain

テレビ会議・Web会議の「?」をスパっと解決いたします!
【☆匿名方式でもお問い合わせできますよ!☆】
------------------------------------------------------------------------------------------------------
VTVジャパン株式会社・・・http://www.vtv.co.jp/
● お電話でのお問い合せは・・・フリーダイヤル 0120-880-576
------------------------------------------------------------------------------------------------------