読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議スペシャリスト!VTVジャパン 営業企画:小山のテレビ会議ブログ

テレビ会議をブログでお届けします。 VTVジャパン 営業企画に所属する小山(おやま)がテレビ会議の最新情報と日常をレポート。

テレビ会議システムの便利機能 カメラオートトラッキング

テレビ会議の製品情報 テレビ会議とコミュニケーション テレビ会議の豆知識

皆様、こんにちは!
VTVジャパン:営業企画の小山(おやま)です。

テレビ会議システムの「カメラオートトラッキング」機能ってご存知でしょうか? テレビ会議システムが「話者」を感知して、話をしている人を自動的にクローズアップしてくれる機能です。 各メーカーさんでソリューションされていますが、今回はポリコムのカメラオートトラッキング機能についてご説明差し上げます。

【Polycom EagleEye Producer】
まず筐体ですが、こんな感じの端末です。

f:id:oyama_shingo:20160204153517p:plain

Groupシリーズの筐体の真ん中にカメラが内蔵されています。もちろんこの筐体の上にメインカメラを置きます。Polycom EagleEye Producerは、音声追尾(喋ってる人をクローズアップ)すると言うよりは「人認知」すると言った方が良いか?!です。例えば会議室に2人いれば、2人がモニターの真ん中にちょうど良い画角で映しだされ、1人増えて3人になれば、3人の映りが一番良い画角を作ってくれます。う~、言葉で伝えるのムズカシイですね。Polycom EagleEye Producerを紹介している動画がありますので、こちらで確認してください。

youtu.be


 【Polycom EagleEye Director 】
こちらはカメラになります。こんな感じです。

f:id:oyama_shingo:20160204160743p:plain

片一方のカメラは会議室全体の映像を捉え、もう一つのカメラは話者をクローズアップするカメラになります。まさに音声追尾カメラです。今までの音声追尾カメラは「しゃべっている人」にカメラが動いて、しゃべり終わると・・・・、そのままのカメラ位置のままだったのですが、Polycom EagleEye Director はしゃべり終わってしばらく話をしなければ、自動的に会議室全体の画角に戻してくれるというスグレモノ。・・・ムズカシイですね(汗)こちらも動画で確認してください。

youtu.be

どちらのソリューションもテレビ局さながらのカメラワークを自動的に行なってくれますので、臨場感あふれるテレビ会議を行うことができますね! 会議って時間が長かったりつまらなかったり・・、ってありますが、このようなアトラクション(?)的なテレビ会議ができれば、みんな楽しく会議に集中!!・・・できそうですね(笑)

 

f:id:oyama_shingo:20151118195920j:plain

------------------------------------------------------------------------------------------------------
テレビ会議・Web会議の事ならVTVジャパンにお任せください!

f:id:oyama_shingo:20151118200143j:plain

テレビ会議・Web会議の「?」をスパっと解決いたします!
【☆匿名方式でもお問い合わせできますよ!☆】
------------------------------------------------------------------------------------------------------

VTVジャパン株式会社・・・http://www.vtv.co.jp/
● お電話でのお問い合せは・・・フリーダイヤル 0120-880-576
------------------------------------------------------------------------------------------------------