読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議スペシャリスト!VTVジャパン 営業企画:小山のテレビ会議ブログ

テレビ会議をブログでお届けします。 VTVジャパン 営業企画に所属する小山(おやま)がテレビ会議の最新情報と日常をレポート。

震災対策の心得 水・食料・ラジオとテレビ会議/Web会議システム

皆様、こんにちは!
VTVジャパン:営業企画の小山(おやま)です。

f:id:oyama_shingo:20160418220710j:plain

4月14日(木)21時26分頃に、熊本県熊本地方を震源とする、マグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生しましたが、4日経った今も余震が続いている現状。現地の方々の安否が心配なのですが、私の住む関西も21年前、阪神淡路大震災に見舞われました。しばらくの間、仕事も通常通りに業務出来ず、ただただ復興に希望を託す日々を過ごしていたこと、昨日の事の様に覚えています。先の東日本大震災も記憶に新しい災害でしたが、この2つの大きな災害を教訓に様々な施策が取られ、被害も思った以上に拡大化されていないのではないか?と感じております。

災害対策の心得として、飲料・食料の確保と情報入手のためのラジオなど、常備しておくと良いでしょうというアドバイスのある中、もう一つ準備して頂きたいのが「安否確認」の報告・連絡手段。テレビのCMを観ていますと、NTTドコモさんやソフトバンクさんで無料の安否確認メッセージサービス等を提供されていますが、聞く所によると、東日本大震災では電話回線よりもインターネット回線の復旧の方が早く、様々な方面でのコミュニケーションはインターネットを通じての情報・情況確認が先行していたそうです。

そのインターネット回線を利用できるテレビ会議・Web会議システムは会議をするだけのツールではなく、このような事態に遭遇した際も迅速に情報確認が行えるツールです。

会社の震災・防災対策のアイテムとしても、テレビ会議・Web会議を見直してみませんか?

 

f:id:oyama_shingo:20151118195920j:plain

------------------------------------------------------------------------------------------------------
テレビ会議・Web会議の事ならVTVジャパンにお任せください!

f:id:oyama_shingo:20151118200143j:plain

テレビ会議・Web会議の「?」をスパっと解決いたします!
【☆匿名方式でもお問い合わせできますよ!☆】
------------------------------------------------------------------------------------------------------
VTVジャパン株式会社・・・http://www.vtv.co.jp/
● お電話でのお問い合せは・・・フリーダイヤル 0120-880-576
------------------------------------------------------------------------------------------------------