読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議スペシャリスト!VTVジャパン 営業企画:小山のテレビ会議ブログ

テレビ会議をブログでお届けします。 VTVジャパン 営業企画に所属する小山(おやま)がテレビ会議の最新情報と日常をレポート。

テレビ会議・Web会議の昔、55年前はSFだった?!

テレビ会議の豆知識 テレビ会議とコミュニケーション

皆様、こんにちは!
VTVジャパン:営業企画の小山(おやま)です。

f:id:oyama_shingo:20160722113026j:plain

テレビ会議の元祖、そもそもテレビ会議っていつ頃発明されたのか? 世界初の商用としてのテレビ会議(当時はテレビ電話と言われていました)が発表されたのが、今をさかのぼること約86年前、1930年代にアメリカ最大の電話会社「AT&T」が発表した、通常の電話線を利用してテレビ信号を送信する【picturephone:ピクチャーフォン】という装置でした。テレビ会議の歴史はここから始まる訳なのですが、現代に至るまで様々な発想や開発を繰り返し、皆さまが利用されているテレビ会議やWeb会議に発展してきています。 と、オモシロイ動画を発見しましたのでご紹介致します。YouTubeからの動画なのですが、こちらです↓

www.youtube.com

AT&TのYouTubeページからの動画ですが、Seeing the Digital Future (1961)というタイトル。デジタルな未来を見てみましょう!と翻訳すれば良いのでしょうか? 55年前の1961年にAT&Tが発想していたデジタルの未来を映像で表現した動画になっています。15分44秒と少々長いですが、じっくりご覧頂くと結構オモシロイです。(最初の3分ぐらいはデジタルの未来について解説が入っていますが、映像イメージがサイケでちょっとオドロオドロしいですが、岡本太郎氏を感じさせるアート感が満載です) 動画の内容を要約すると、未来のオフィスシーンやプライベートで通信を利用した端末やサービスがこんなに進化します!的な内容で・・・、例えば現代の機器で表現すればFAXやメール、もう無くなっちゃいましたがポケベルみたいなコミュニケーションツールを発想されています。 動画の10分40秒あたりに「テレビ電話しながらショッピング」しているシーンがあります。しかもクレジットカード支払い機能まで装備されています。これって、現代では「ZOZOTOWN」か「テレビショッピング」ですね。 今、この55年前に作られた動画を見ていると、なんて古臭い発想してるんだ! と思ってしまうのですが、このような先人がいたからこそ、便利で快適な現代に繋がっているんだなぁ・・・、とシミジミ。 昔の人、ありがとう! 現代人、がんばれ!

(・・・、オマエもがんばれ! と、つっこみの声、ありがとうございます)

 

f:id:oyama_shingo:20151118195920j:plain

------------------------------------------------------------------------------------------------------
テレビ会議・Web会議の事ならVTVジャパンにお任せください!

f:id:oyama_shingo:20151118200143j:plain

テレビ会議・Web会議の「?」をスパっと解決いたします!
【☆匿名方式でもお問い合わせできますよ!☆】
------------------------------------------------------------------------------------------------------
VTVジャパン株式会社・・・http://www.vtv.co.jp/
● お電話でのお問い合せは・・・フリーダイヤル 0120-880-576
------------------------------------------------------------------------------------------------------